PAGE TOP

株式会社トライデント 宮崎県延岡市の保険代理店です

緊急の方はこちら

勧誘方針

お客様へのお知らせ

当社では、保険等の金融商品の販売等を行っております。これら金融商品の販売等にあたって、「金融商品の販売等に関する法律」*(平成十二年法律第百一号)に基づく当社の勧誘方針を次のとおり定めましたので、お知らせいたします。

株式会社トライデント

当社の勧誘方針

金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。

  • 販売等にあたっては、保険業法、金融サービスの提供に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法及びその他各種法令等を遵守して参ります。
  • お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創意工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。
  • 保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。

お客さまの金融商品に関するお客さまの知識・経験、契約目的、財産の状況等を総合的に勘案し、お客さまの意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。

  • 保険販売等においては、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動等を通じて、お客さまの意向と実情に沿った適切な最大限配慮した商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。
  • また、お客さまのご経験、ご契約目的、財産の状況等を勘案し十分把握したうえで、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行って参ります。
  • お客さまに関する情報については、適正な取扱いを行い、お客さまの権利利益の保護に配慮して参ります

お客さまへの商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客さま本位の方法等の創意工夫に努めます。

  • 売・勧誘活動にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯や勧誘場所について十分に配慮して参ります。
  • お客さまと直接対面しない販売等を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客さまにご理解いただけるよう常に努力して参ります。

お客さまのご意見等の収集に努め現状を把握し、また、お客さまの満足度を高めるよう努めます。

  • 保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金の請求にあたり適切な助言をして参ります。
  • お客さまの様々なご意見等の収集に努め、その後の金融販売等に活かして参ります。

「金融商品の販売等に関する法律」の概要については、金融庁ホームページをご参照ください。

 

お客さま本位の業務運営方針

方針 取組み KPI 取組状況・成果
1 当社は、契約の更新・変更等の案内、またご不明点にもスピーディーかつ迅速な対応を行います。 身近に感じる御案内やアポイント、訪問と言ったあらゆる状況下においても常に安心して頂けるように、お客様とのコミュニケーションを図ります。 1. 早期更改率                        
2. 新モデル手続き率               
90%
90%
2 当社は、丁寧かつ親切な説明を心がけ、御意向の把握・確認を十分に行い、お客様の求める補償の御提案、また最善の利益を図ります。 独自の手順書によるナビゲーションシステム・パソコン時にはアナログを用い、より分かり易く手順書に従い説明を行います。 1. レジペイ                           
2. ネロット口振                     
3. スマホコンビニ                  
50%
50%
20%
3 当社業務が、お客様に納得・満足を与えられているか、改善点がないかを振り返る為に、「お客様の声」の収集・分析・改善を積極的に行います。 対応記録と共に、記録と記憶を辿りながら「お客様の声」に耳を傾けてみます。本当の声を拾いながら月初に収集し、検討会議を行います。お客様の声を追求します。 1. 対応記録の充実
2. 改善会議の毎月実施
4 お客様の高齢化、並びにデジタル化によって、高齢者対応が注目される中、御意向に沿ったご提案・説明をするため、ご家族同席若しくは複数回訪問を行います。 70歳以上のお客様に対して、作成した手順書に沿ってご説明を行います。お客様には家族を含めた複数同席を促し、我が社も複数訪問若しくは、複数回訪問を行います。 1. 高齢者対策
2. お客様満足度向上
5 当社は、保険外のお客様の日常生活のお困りごとに対して、我が社提携の専門家ネットワークの提供を行い、安心をお届けします。 保険以外の部分にも対応できるように、弁護士、会計事務所、修理工場、ディーラー、不動産会社、医療、介護施設など幅広いネットワークでお客様にご安心を頂いております。 1. ホームページ公開
2. ネームバリュー向上
※取組状況・成果につきましては、年度中途での掲載となります。